ビデオアルバム(風の道農園)

  • 夢のあとに・パルミラ(H20.4)
    大きく見るにはサムネイルをクリックします。

フォトアルバム(郷の四季)

  • オオナルコユリ
    大きく見るにはサムネイルをクリックします。

フォトアルバム(里山の自然)

  • ニホンカワトンボ?   (カワトンボ科)
    大きく見るにはサムネイルをクリックします。

フォトアルバム(吾国山・難台山の植物)

  • 春の植物・山野草 (3月・4月・5月)
    大きく見るにはサムネイルをクリックします。

マイ アルバム(四季の水彩画)

  • ウクライナの娘
    大きく見るにはサムネイルをクリックします。

2007(H19)の記事

読みたい便りをクリックするとその記事全文が開きます
2007(H19)


風の道農園便り 【H19・12月の様子・ぶどうの落葉 / 冬の収穫物 / 涼香の季節 / 雹(ひょう)降る

風の道農園便り 【H19・11月の様子・富有柿 / はるみ / 竜のような雲 / 物置再塗装 / 今冬一番の寒さ

風の道農園便り 【H19・10月の様子・駐車場工事(2)・ここ一番の力仕事 / 駐車場工事(3)・砕石と川砂を敷く / ラッカセイ収穫 / 駐車場工事(4)・ローマ石を敷く / 駐車場工事(5)・完成 / 秋の収穫物

風の道農園便り 【H19・9月の様子・台風の爪痕 / 雨避けテントが! / ちよひめなども倒伏  / ハウスにも被害! / ハウスの補強 / 台所換気扇も交換に! / 駐車場工事(1)・開始

風の道農園便り 【H19・8月の様子・バーベキューパーティー / ダチョウ王国 / 北向観音のロマン / 夏野菜収穫 / 駐車場を造ろう / 盛夏のぶどうハウス / 鐘転山・バイク転倒

風の道農園便り 【H19・7月の様子・八郷ふらの / プロヴァンスの夏 / ももの裂果 / プリンスメロン / こちらは小玉スイカ / ブルーベリー摘み

風の道農園便り 【H19・6月の様子・卯の花 / 不用品の処分は ・ゴミ集積所が使えない/ 秋映の結実 / 夏至も過ぎて / 6月のぶどう園 / 姉弟の事情

風の道農園便り 【H19・5月の様子・鯉のぼり / 巨大シイタケ? / 祝の花 / 傾斜地のハウス製作(11)・屋根のフィルム掛け大苦戦そして完成 / ぶどう苗植え付け / ぶどう苗その後 / ハンカチノキその後 / 殿堂バラ開花 / ミニ喫茶店 / ジャガイモの花 / 給水装置を配設

風の道農園便り 【H19・4月の様子・羽鳥駅前の桜並木 / ウッドデッキ工事(1)・着工 / 三寒四温 / 傾斜地のハウス製作(8)・換気窓の工夫 /傾斜地のハウス製作(9)・フィルム張り付け / ウッドデッキ工事(2)・完成 / ハンカチノキ芽出し? / 傾斜地のハウス製作(10)・ハウス側換気取り付け

風の道農園便り 【H19・3月の様子・早春の里山 / 傾斜地のハウス製作(3)・やぐらを作る / 傾斜地のハウス製作(4)・基礎作り / お隣では井戸掘り / 傾斜地のハウス製作(5)・アーチを組む / 傾斜地のハウス製作(6)・ハウスらしくなる / ユキヤナギ / 傾斜地のハウス製作(7)・換気窓

風の道農園便り 【H19・2月の様子・老夫婦 / 荒川沖のホームセンターにて / プロヴァンスの梅畑 / 傾斜地のハウス製作 (2)・整地 / 水仙の芽伸びる

風の道農園便り 【H19・1月の様子・なし棚製作 / りんごトレリス製作 / 一番星 / 里山からの眺望 / 傾斜地のハウス製作(1)・地割り 

 

 

2007(H19)・12月
■ ぶどうの落葉
(12月9日)
 
戸外と違ってぶどうの葉が紅葉もせず、茶色く枯れて枝から落ちない。乾燥した葉は手で触ると形が崩れてパラパラと舞い落ちる。いつまでも見苦しいので一枚一枚手で取り除いた。

H19127_0031

■ 冬の収穫物(12月24日)

H191222_0011

続きを読む "【H19・12月の様子】・涼香の季節" »

2007(H19)・11月
■ 富有柿
(11月3日)
 
隣の収穫間際の柿畑。地元で営利栽培されている柿は「富有柿」がほとんどである。
 柿と言えば“八郷献上柿”が有名だが、どこの柿農家でも献上できるわけでもなく、組合から選ばれた極わずかの優良農家だけに割り当てがあるようだ。
「富有柿」の収穫は11月上旬から。カラスもよく知っていて、その頃群れをなして柿畑に舞い降りて来るが、農家の人はあまり構わないようである。
 そういえば、JAの直売所では「富有柿」がビニール袋に入れられ、びっくりするくらいの値段でたたき売られていた。

H19112_0053

■「はるみ」(11月4日)
 
ハナユズの枝に接ぎ木した「はるみ」。鉢植え。

H19112_0141

続きを読む "【H19・11月の様子】・竜のような雲" »

2007(H19)・10月
■ 駐車場工事(2)・ここ一番の力仕事
(10月8日)
 
キウイ棚下の地面を深さ20cmほど掘り下げ、発生した残土を外に運び出した。ここ一番のきつい力仕事であった。砕石、川砂、敷石、レンガなどは荒川沖のホームセンターに手配済み、購入した資材は数日中に軽トラで宅配される予定だ。

H19105_0011_2

■ 駐車場工事(3)・砕石と川砂を敷く(10月14日)
 
園芸資材が到着し、早速、基礎作りに取りかかった。車の重量に耐えられるよう掘り下げた地面に砕石を厚さ10cm、その上に川砂を10cmくらい敷き詰めた。(続きは10/
21、10/26の項に記載)

H191012_0011

続きを読む "【H19・10月の様子】・ここ一番の力仕事" »

2007(H19)・9月
■ 台風の爪痕
(9月7日)
 
昨日の台風9号の影響で常磐線ダイヤが乱れ7時間の遅れ。朝6時に東京の自宅を出て農園に着いたのは午後3時過ぎになった。疲れ切って農園に着くと唖然・・・。

H1997_0133

■ 雨避けテントが!(9月7日)
 
1万円の雨避けテント、無残だった。19mmパイプがくの字に折れ曲がってビニールごと吹き飛ばされメチャメチャに。もはや、修復不可能であった。パイプが華奢、アンカーも無かったと反省することしきり。

H1997_0051

■「ちよひめ」なども倒伏(9月7日)
 
植え付け2年目の果樹数本が根元からなぎ倒された。こちらは修復できるが。

H1997_0031

続きを読む "【H19・9月の様子】・台風の爪痕/駐車場工事" »

2007(H19)・8月
■ バーベキューパーティー
(8月2日)
 
夏休みで姪の子供たちがやって来て賑やかだった。

H1982_0021

■ ダチョウ王国(8月4日)

H1982_0271

続きを読む "【H19・8月の様子】・バーベキューパーティー" »

2007(H19)・7月
■“八郷ふらの”
(7月7日)
 
近くの丘陵に少しばかり北海道富良野の田園風景
を思わせるゆるい起伏した農場が広がっている。ずばり“ふらの”という名のレストランも近くにあった。
 いつまでも保存しておきたい心安らぐ風景のひとつ。これ以上開発の進まないことを願っている。


H1976_0143

■“プロヴァンス”の夏(7月7日)
 
春咲く梅や桜の花が南仏プロヴァンス地方を連想させたようである。もっとも、その名の本当の由来はこの付近に“八郷プロバンス”という老人介護施設があるからだが。最初に名前を付けた人の感性が偲ばれる。
 緩やかな丘陵の上には付近を見下ろすかのようにアカデミックなドーム建築“ギター文化館”が建っている。

H1976_0122

続きを読む "【H19・7月の様子】・八郷ふらの/プロヴァンスの夏" »

2007(H19)・6月
■ 卯の花
(6月7日)
 
初夏の花、ウツギ。低灌木で土地の境界などによく植えられる。

H1967_0131

■ 不用品の処分は・ゴミ集積所が使えない(6月10日)
 
粗大ゴミや不用品が溜まったので車で来園。何とも不可解だが地区のゴミ集積所は地元民だけのもの?固定資産税を納めているのに市によるゴミ回収を利用できない? 何とゴミ集積所の利用が非定住者には地区から許可されないのである。
 非常識で理不尽なやり方に腹が立つ。仕方なし、東京に持ち帰り処分する以外に無い。決して、近くの山林などに捨ててはいけない。(見つかれば処罰される)

 もっとも、日常発生する生ごみは堆肥化又は焼却し、ガラスびん、プラスチック容器など小物はスーパーや駅のごみ箱にこっそり捨ててはいるが。
 ゴミの処分は“週末田舎暮らし人”の頭の痛い問題の一つである。

H1967_0201

続きを読む "【H19・6月の様子】・不用品の処分は" »

2007(H19)・5月
■ 鯉のぼり
(5月3日)

H1953_0031

■ 巨大シイタケ?(5月3日)
 
大きなキノコがシイタケホダ木に生えたが、最初のことで果たして“シイタケ”かどうかも分からない。とにかく、店で売っているシイタケ(菌床栽培)とはその大きさが違うのだ。
  向かいのS老人に見てもらったところ、シイタケに間違いないということであった。比較用の1円玉(直径2cm)が何と小さいことか。このシイタケの直径は12cmもあった。調べると食べ頃は傘の大きさが7cm前後まで。傘の平らな部分が反り返った状態になると胞子が作られ、もはや美味しくないそうである。

H1953_0071

■「祝」の花(5月6日)
 
りんごの「祝」と「秋映」に初めて数輪の花が着いた。

H1953_0061

続きを読む "【H19・5月の様子】・屋根のフィルム掛け大苦戦そして完成 " »

2007(H19)・4月
■ 羽鳥駅前の桜並木
(4月6日)
 
早朝、東京からJR羽鳥駅まで常磐線特急電車に乗って来る。 駅前から午前の最終接続バスに乗り替え農園に向かうのであるが、バスの乗り替え時間が5分しかない。
 電車が5分
でも遅れるとバスに間に合わず、次のバスは6時間後。乗り遅れた場合、駅前タクシーを利用するしか手がない。既に何回か経験したがタクシー代で1回分の往復電車賃くらいがすっ飛んでしまうから恐ろしい。毎回電車が遅れないようにと祈るばかりである。

H1946_0021

■ ウッドデッキ工事(1)・着工(4月7日)
 
申し込んでから1年半余り、本当に辛抱強く待ったものだよ。(≧ヘ≦)
“仕事の手が空いた時でいいから”などと言わなければ良かったと後悔している。この間大工さん、体調を崩し前のログハウス工事がずるずると延びたと平身低頭であった。しかし、ようやくこちらの工事が始まった。

 本日農園に来ると古いデッキが解体され、きれいに片付けられていた。(完成の様子は本文下4/28の項に記載)

H1946_0251

続きを読む "【H19・4月の様子】・ウッドデッキ工事 /ハウス製作" »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ